有酸素運動はダイエットに効果的なのか?


皆さんこんにちは!


『ダイエットといえば有酸素運動』


って脳にインプットされている方も多いのではないでしょうか?



『でも…これで本当にいいのかな』


そんな方に向けて


本日は、有酸素運動ってダイエットに効果的なのか?

また、どのようにしたらいいのか?というテーマで書かせていただきます!


是非最後までお付き合いください。

 

まず有酸素運動とは、筋肉を動かす為のエネルギー源として

血糖・脂肪に加え酸素も使う事から有酸素運動と呼ばれます。


筋肉への負荷が比較的軽い、


・ウォーキング

・ジョギング

・サイクリング


などが該当します。


有酸素運動は脂肪をエネルギーとするため、

消費カロリーを増やすだけでなく、

血液中の中性脂肪やコレステロールを減らしたり

体脂肪を減らしたりする効果があります。

 

ここで皆さんに問題です。

ダイエットに効果的にする為には

どちらが効果的でしょうか?


A.中強度で20分間の有酸素運動


B.低強度で1時間の有酸素運動



正解は、

Bの低強度で1時間の有酸素運動です。



なぜかと言うと、

まず有酸素運動を始めて最初は主に体内にある

糖質をエネルギー源として身体が動くからです。

(正確に言うと脂肪も使われるが、糖質を優位にエネルギー源にする為)


それが20分を過ぎたあたりから体内の糖質をエネルギー源にする割合より

体内の脂肪を使ってくれる様になると言われています!


なので、続けられるペースで構わないので出来るだけ

20分以上の有酸素運動をしてあげる事が

ダイエットには効果的なのでオススメです!


ただ、

運動習慣があまりない方が運動を始めると

最初はつらく感じることもあるかもしれません。

しかし、有酸素運動を継続すると心肺機能を高める事も出来る為、

徐々に辛いと感じることは減っていくと思います!

 

補足ですが、

筋力トレーニングをした後に有酸素運動する場合は、

トレーニングで体内の糖質をかなり使っている状態なので、

初めから体内の脂肪を優位に燃やしてくれる為20分以上じゃなくても

効率良く脂肪を燃焼できますのでオススメです!


私自身ダイエットで有酸素運動を取り入れる時は、


"続けられる事をコツコツやる" ←これが一番重要


という事を常々意識してやっています!


『他の人はこれ位やってるから私もそれくらいやらなきゃいけないのかな?』


など思う必要もないのです。


まずご自身で続けられるペースでいいので、

1日1日コツコツ積み重ねていきましょう!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

成増のパーソナルジムHELPFit


閲覧数:29回

最新記事

すべて表示